テーマ:防災コーナー

クリスマス同盟V4-4 被災者支援情報

被災者の方への情報と支援をお考えの方への情報をまとめてみました。 (1)内閣府「被災者支援に関する各種制度の概要」(平成23年5月)   http://www.bousai.go.jp/fukkou/kakusyuseido.pdf ・経済・生活面の支援 ・住まいの確保・再建のための支援 ・中小企業・自営業への支援 ・安全な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-27 サツマイモ(Sweet potato)

江戸時代から飢饉の際に人々の命を救ってきたサツマイモについて調べてみたのがこれだ。 ※ビタミンB1は、糖質を燃やして代謝を促進する。  参考:ウエイズショップ・ウエブサイト http://www.ways.co.jp/column/food/329.html ※イモは蒸したもの。カボチャはゆでたもの。  出典:食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-26 食料(Food)(その2)

・2005 年の穀物生産量は22.4 億トンだから、1人当たり339kgの穀物が生産されている。   22.4億トン ÷ 66億人 (世界の人口)   ⇒  339kg (1人当たり) ・1人当たり1年間の標準穀物必要量は180kgだから、必要量の約2倍の穀物が生産されていることになる。 ・なのに、世界人口のうち、およそ8億人(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-25 食料(Food)

・防災を考える上では、食料生産についても知っておく必要がある。 ・東京大学大学院 農学生命科学研究科の川島博之先生によると、世界の食料生産量は(1)気候などの自然条件、(2)技術、(3)経済の3 つの要因によって決定される。 ・ そして、1960年以降、穀物生産量の伸びは人口の増加を上回っており、その要因は、品種改良と窒素肥料(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-24 エネルギー(Energy)

・ 防災を考える上では、バランスの良いエネルギー戦略をつくることが必要なので、主なエネルギーの概要をまとめてみました。 ■石油:貯蔵が容易で、取り扱いやすく、容積当たりのエネルギー密度も高い貴重なエネルギー源だけど、その確認可採年数は、2005年において約41年。 ■石炭:エネルギー密度が石油より小さいけど、確認可採年数は、約1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-23 太陽光発電

・ 日本の年間総発電量は約1028TWhで、これは日本の年間一次エネルギー総供給量の約16.5%(2004年、出典:IEA Statistics)だ。 【参考: 「太陽光発電」(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)】 ※ 1×103=1k(キロ)<千> 1k×103=1M(メガ)<百万> 1M×103=1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-22 AKB義援金6億円突破! 新曲は復興支援ソング!!

・AKBグループの寄付金額とファンから募ってきた義援金の総額が、2011年9月15日までに6億6891万6085円に達した! ・義捐金は日本赤十字社を通して被災地へ贈られた。 ・また、AKB48の23作目となるシングル「風は吹いている」(10月26日発売)は東日本大震災復興支援ソング!! 売り上げの一部は、震災後に発売されたシングル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-21 復興への道(税源)

・復興への財源(税源)を考える上で、個人や企業の租税負担率(A)と社会保障負担率(B)(A+B=国民負担率)をみると、次のとおり。   米国     34.9%   日本     39.0%   イギリス   48.3%   ドイツ    52.4%   フランス   61.2%   スウェーデン 64.8%  ※租税負担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-20 比較的安価な放射線測定器による飲料水、食品の測定は不可能

・国民生活センターが比較的安価な放射線測定器による飲料水、食品の測定は不可能とのレポートを公表しました。 ・なお、センターが性能試験を行った測定器は、いずれも中国企業の製品。3~6万円前後のものです。 出典: 1 世界の水事情 http://water-news.info/1919.html 2 東京新聞 http://w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-19 復興への道

・東日本大震災の発生から半年、復興の動きは遅いものの、経済は、財務省と内閣府が9月12日発表した7―9月期法人企業景気予測調査によると、企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)は、大企業全産業でプラス6.6となり、先行き10─12、1─3月まで改善が持続する見通しが示されている。 ・8月は欧米の財政問題や経済の悪化、円高が進んでいた時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-18 千年に一度

2011年6月 中央防災会議の専門調査会(座長:河田恵昭関西大学教授)は、被害想定を千年に一度の規模の地震や津波とする中間報告をまとめた。 ・ このような津波には、堤防だけの対策では費用面で現実的ではないことから、住民の避難を中心に土地利用や避難施設の整備を工夫する必要があるとしている。 ・ また、今回の震災の課題を、 ① 津波の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-16 防災拠点(Rehabilitation centers)

学校や病院を防災拠点にしましょう! そのコンセプトは、 ① 災害に強い。 ② 避難所として活用できる。 ③ 仮設住宅ゾーンの中心施設となる。 そのためには、各地域の状況に応じた災害を予測し、 ・ 高台に建設する。 ・ 自家発電装置、無線通信施設、貯水槽、食糧等備蓄施設、トイレなどを整備する。 ・ その周辺に仮設住宅を設置…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-10 防災ロボット(Rehabilitation robot)

・2011年9月 政府は、原子力発電所の事故などへの対応を強化するため、無人偵察機と軍事用ロボットを導入する方針を固めた。 ・無人偵察機は米ボーイング社などが開発した「スキャンイーグル」2機と国産の2機を購入する予定。 出典:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201109…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-7 災害廃棄物の活用

大量に発生するコンクリートがらなどは資源です!  最終処分場の埋め立てではなく、防潮堤や高台づくりに使いましょう! A large amounts of concrete waste is a resource! Rather than landfill, Let's create a hill or embankment!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-6 放射性ストロンチウム(Sr:strontium)

ストロンチウムについてまとめてみました。 ・原発事故では放射線ストロンチウムが放出される。 ・放射性ストロンチウムはカルシウムと同じ挙動をするので体内に入ると骨に集まる。  ・骨に集まった放射線セシウムは長時間とどまるため、放射線セシウムよりも人体への影響が大きい。(子供は大人より影響を受ける) ・ストロンチウムは水に溶けや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V5-5 放射線測定器

・日用品大手のエステーが2012年2月3日から家庭用放射線測定器エアカウンターS(7,900円)を全国で発売する。 ・最長2分で毎時0・05マイクロ・シーベルトの低いガンマ線から測定できる。 参考:家電watch http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20111208_49662…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V4-4 放射能の除染

・2011年8月 児玉龍彦・東大アイソトープ総合センター長は、「食品の汚染検査」、「測定すぐやる課とコールセンター」の設置、「緊急の除染」、「恒久的な除染」の4つをすぐやるように提言しています。 出典:毎日jp http://mainichi.jp/select/science/news/20110808k0000m040085…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V3-25 放射線測定器

・日用品大手のエステーが家庭用放射線測定器(9800円)を発売する。 ・毎時0・05マイクロ・シーベルトの低いガンマ線から測定できる。 ・購入希望者が多いため、発売直後は福島県を中心とする地域で優先的に販売する。 参考:読売オンライン http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20111007-OY…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V3-24

江戸時代から飢饉の際に人々の命を救ってきたサツマイモについて調べてみたのがこれだ。 ※ビタミンB1は、糖質を燃やして代謝を促進する。  参考:ウエイズショップ・ウエブサイト http://www.ways.co.jp/column/food/329.html ※イモは蒸したもの。カボチャはゆでたもの。  出典:食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V3-23 食料(その2)

・2005 年の穀物生産量は22.4 億トンだから、1人当たり339kgの穀物が生産されている。   22.4億トン ÷ 66億人 (世界の人口)   ⇒  339kg (1人当たり) ・1人当たり1年間の標準穀物必要量は180kgだから、必要量の約2倍の穀物が生産されていることになる。 ・なのに、世界人口のうち、およそ8億人(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more