テーマ:防災の会

防災の会V6-26 サツマイモ Sweet potato

サツマイモ Sweet potato 江戸時代から飢饉の際に人々の命を救ってきたサツマイモについて調べてみたのがこれだ。 ※ビタミンB1は、糖質を燃やして代謝を促進する。  参考:ウエイズショップ・ウエブサイト http://www.ways.co.jp/column/food/329.html ※イモは蒸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-25 人口 Population

人口 Population ・世界の人口が70億人を超えた! ・1999年に60億人だったから、12年間に10億人も増えたことになる。 ・エネルギーと食糧のことを考えると、人類は壁に向かってブレーキの無い車を走らせているような状況と言える。 ・世界の防災を考えると、人口のコントロールが人類最大の課題だ! ・しかし、人口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-24 食料(その2) Food(V2)

食料(その2) Food(V2) ・2005 年の穀物生産量は22.4 億トンだから、1人当たり339kgの穀物が生産されている。   22.4億トン ÷ 66億人 (世界の人口)   = 339kg (1人当たり) ・1人当たり1年間の標準穀物必要量は180kgだから、必要量の約2倍の穀物が生産されていることになる。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-23 食料 Food

食料 Food  ・防災を考える上では、食料生産についても知っておく必要がある。 ・東京大学大学院 農学生命科学研究科の川島博之先生によると、世界の食料生産量は(1)気候などの自然条件、(2)技術、(3)経済の3 つの要因によって決定される。 ・ そして、1960年以降、穀物生産量の伸びは人口の増加を上回っており、その要因…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-22 エネルギー Energy

エネルギー Energy ・防災を考える上では、バランスの良いエネルギー戦略をつくることが必要なので、主なエネルギーの概要をまとめてみました。 ■石油:貯蔵が容易で、取り扱いやすく、容積当たりのエネルギー密度も高い貴重なエネルギー源だけど、その確認可採年数は、2005年において約41年。 ■石炭:エネルギー密度が石油より小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-21 太陽光発電 Solar power

太陽光発電 Solar power ・日本の年間総発電量は約1028TWhで、これは日本の年間一次エネルギー総供給量の約16.5%(2004年、出典:IEA Statistics)だ。 1×10の3乗=1k(キロ)<千> 1k×10の3乗=1M(メガ)<百万> 1M×10の3乗=1G(ギガ)<十億> 1G×10の3乗=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-20 復興への道(税源) Road to Recovery(Tax revenue)

復興への道(税源) Road to Recovery(Tax revenue) ・復興への財源(税源)を考える上で、個人や企業の租税負担率(A)と社会保障負担率(B)(A+B=国民負担率)をみると、次のとおり。   米国     34.9%   日本     39.0%   イギリス   48.3%   ドイツ    52…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-19 復興への道 Road to Recovery

復興への道 Road to Recovery ・東日本大震災の発生から10カ月、復興需要が期待されるものの、経済は、10―12月期法人企業景気予測調査によると、企業の景況感を示す景況判断指数(BSI)は、大企業全産業でマイナス2.5となり前期プラス6.6から大幅に下降している。 ・欧州通貨危機、円高による影響は先行き尾を引くと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-18 最大クラスの津波 Largest Tsunami

最大クラスの津波 Largest Tsunami ・2011年12月 中央防災会議は、頻度の高い津波は堤防整備などで、最大級の津波は住民の避難を軸に対策を講じるとした。 ・津波の到達時間が短い地域では5分程度で避難を可能にするなど、土地利用計画の見直しや避難場所の整備などで津波に強いまちづくりを目指す。 ・現時点では、津波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-16 防災拠点(Rehabilitation centers)

防災拠点(Rehabilitation centers) 学校や病院を防災拠点にしましょう! そのコンセプトは、 1)災害に強い。 2)避難所として活用できる。 3)仮設住宅ゾーンの中心施設となる。 そのためには、各地域の状況に応じた災害を予測し、 ・ 高台に建設する。 ・ 自家発電装置、無線通信施設、貯水槽、食糧等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-10 防災ロボット Rehabilitation Robots

防災ロボット Rehabilitation Robots ・2011年9月 政府は、原子力発電所の事故などへの対応を強化するため、無人偵察機と軍事用ロボットを導入する方針を固めた。 ・無人偵察機は米ボーイング社などが開発した「スキャンイーグル」2機と国産の2機を購入する予定。 出典:Yahoo!ニュース http://h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-6 放射性ストロンチウム Radioactive strontium

放射性ストロンチウム Radioactive Strontium ・ストロンチウムについてまとめてみました。 ・原発事故では放射線ストロンチウムが放出される。 ・放射性ストロンチウムはカルシウムと同じ挙動をするので体内に入ると骨に集まる。  ・骨に集まった放射線ストロンチウムは長時間とどまるため、放射線セシウムよりも人体への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-5 放射線測定 Radioscope

放射線測定 Radioscope ・日用品大手のエステーが2012年2月3日から家庭用放射線測定器エアカウンターS(7,900円)を全国で発売する。 ・最長2分で毎時0・05マイクロ・シーベルトの低いガンマ線から測定できる。 参考:家電watch http://kaden.watch.impress.co.jp/docs…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-4 放射能の除染 Decontamination of radioactive

放射能の除染 Decontamination of radioactive ・ 2011年8月 児玉龍彦・東大アイソトープ総合センター長は、次の4つのことをすぐやるように提言しています。 1) 食品の汚染検査 2) 測定すぐやる課とコールセンターの設置 3) 緊急の除染 4) 恒久的な除染 出典:毎日jp http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V6-3 最高の防災策 The best disaster plan

最高の防災策 The best disaster plan ・ 最高の防災は、一日も早い復興です! ・ 大きな地震は続けて起こる可能性があります。次に起こる災害の被害を最小限にとどめるためにも、復興に全力を注ぎましょう!! • The best disaster is quickly recovery! &#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V5-26 サツマイモ Sweet potato

江戸時代から飢饉の際に人々の命を救ってきたサツマイモについて調べてみたのがこれだ。 ※ビタミンB1は、糖質を燃やして代謝を促進する。  参考:ウエイズショップ・ウエブサイト http://www.ways.co.jp/column/food/329.html ※イモは蒸したもの。カボチャはゆでたもの。  出典:食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V5-25 人口 Population

人口 Population ・ 世界の人口が70億人を超えた! ・ 1999年に60億人だったから、12年間に10億人も増えたことになる。 ・ エネルギーと食糧のことを考えると、人類は壁に向かってブレーキの無い車を走らせているような状況と言える。 ・ 世界の防災を考えると、人口のコントロールが人類最大の課題だ! ・ し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災の会V5-24 食料(その2) Food(V2)

食料(その2) Food(V2) ・2005 年の穀物生産量は22.4 億トンだから、1人当たり339kgの穀物が生産されている。   22.4億トン ÷ 66億人 (世界の人口)   ⇒  339kg (1人当たり) ・1人当たり1年間の標準穀物必要量は180kgだから、必要量の約2倍の穀物が生産されていることになる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more