スタジオグーダ!(Studio Gooda!)

アクセスカウンタ

zoom RSS 28 M理論

<<   作成日時 : 2017/03/13 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

28 M理論【宇宙とは】宇宙との対話
[電磁気力+弱い力+強い力+重力]
1995 Edward Witten
○現在知られている5つの超弦理論を総合する11次元(空間次元が10個、時間次元が1個)の仮説理論。
○2次元や5次元の膜が構成要素と考えられている。
○電磁気力、重力、弱い力、重力の四つの力を一つの形で表して統一しようとする理論であるが、数学的な仮説の段階。
・・・膜を量子化する方法が分かっていない。従って、M理論の解析は低エネルギー有効理論である超重力理論を用いて行われることが多い。[1]
○Mは、マジック(Magic)、ミステリー(Mystery)、メンブレーン(membrane;膜、超弦理論における「ひも」の構成要素)など、その人の好きなものを意味する。

○この理論に登場する場は重力場(グラビトン場)・グラビティーノ場・3形式場のみ。[2]

【参 照】
1. 今村洋介”11次元超重力理論とMブレーン” 20110415
http://www.th.phys.titech.ac.jp/~imamura/note/m-kiso.pdf
2.M理論- Wikipedia

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
28 M理論 スタジオグーダ!(Studio Gooda!)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる