スタジオグーダ!(Studio Gooda!)

アクセスカウンタ

zoom RSS 76 宇宙開発のゆくえ

<<   作成日時 : 2017/01/22 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

76 宇宙開発のゆくえ【宇宙旅行】宇宙との対話

・2011年9月 NASAは、引退したスペースシャトルの後継となる新型ロケットの開発計画を発表した。
・開発費用100億ドル(約7660億円)の巨大プロジェクトだ。
・新型ロケットの完成予定は2017年で、2025年までに小惑星への有人探査を実施し、2030年代には火星へ人類を運ぶことを目標に掲げている。

出典:ナショナルジオグラフィック ニュース
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011091506

☆ロケット開発の課題は、有人・無人というより、宇宙工場、資源探査などで、いくらか
でも開発費用を回収できるシステムを構築することだろう。
・2020年までに宇宙で鉱物資源を採掘できるようになるという人もいる。

参照:ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131124-00000010-reut-n_ame

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
76 宇宙開発のゆくえ スタジオグーダ!(Studio Gooda!)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる